So-net無料ブログ作成

雇用保険の改正 [労働保険]

毎年8月1日は雇用保険に関する基準額が変わる日であり、各種給付額と直結する改正となります。

【1】賃金日額の上・下限額の変更

下限額:2,460円

上限額:30歳未満:13,370円
    30歳以上45歳未満:14,850円
    45歳以上60歳未満:16,340円
    60歳以上65歳未満:15,590円

雇用保険と関連して、育児介護休業法が延長されます。

現行では最長1歳6か月まで育児休業が延長できますが、この時点で保育所に入れない場合等に限り、更に6か月、最長2歳までの再延長ができるようになり、あわせて育児休業給付の支給期間も延長されます。(平成29年10月1日施行)

また来年1月1日より、教育訓練給付金の拡充措置が改正されます。専門実践教育訓練給付の給付率が70%に引き上げられ、45歳未満の離職者に対する教育訓練支援給付金を平成33年度まで延長するととともに、支給額が基本手当の80%相当額に拡充されます。
nice!(0)  コメント(0)