So-net無料ブログ作成

振休と代休 [労働基準法]

本来休日としていた日に出勤して、別の出勤日を休日にする。

振休といったり、代休といったりしますが、厳密には両者は異なる取り扱いとなります。

振休はあらかじめ将来の休日と出勤日を事前に交換する取扱いに対して、代休は先に休日出勤が事実として発生して、後日休日を取得するというものです。

週休2日制と週40時間制が普及したことで、現在は振休と呼んでいても、ほとんどのケースが代休になっているかと思われます。

時間外労働と割増賃金の問題が絡んでくるため、正確な運用が不可欠となります。